一般企業法務

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

企業経営に関する日常的な法律問題に対する助言・代理にとどまることなく、有事の紛争対応を見据えた予防的かつ戦略的企業法務を取り扱っております。

【予防法務・日常法務】

  • 株式会社等各種法人の設立
  • 定款・株式取扱規程・取締役会規程その他各種社内規程の整備
  • 法令遵守(コンプライアンス)態勢の整備、運営
  • 株主総会・取締役会の適正な運営
  • 内部統制体制確立(海外の腐敗防止関連法を見据えて)にかかる法的助言
  • ジョイント・ベンチャーの組成・運営・清算
  • ストックオプションの発行その他のインセンティブ・プランの整備
  • 新規事業・金融商品等の適法性・リーガルリスクの検証
  • 銀行業法、旅行業法、建築業法、医療法、薬事法等の各種業法規制対応
  • 業務委託契約・ファイナンス契約・リース契約その他取引契約書などのドラフティング
  • 各種英文契約等の国際取引

【紛争対応業務

  • 商事取引に関する契約交渉・紛争予防・紛争解決
  • 紛争対応業務の経験を生かした企業の戦略的防衛体制の構築
  • 労務問題への対応

About Lawyer

弁護士吉澤尚は、数々のIT法務の経験を有するほか、情報処理技術者(IP/EF/AP)の資格を保有しております。また実際にStartupのみならず上場企業の社外役員として経営に関与した経験を生かした法務の提供や、法務部だけではなくシステム開発や新規事業の経営企画と連携した法務の経験と実績を持っております。従来型の法務の紛争対応及び予防法務を超えた真の経営法務を目指し、新規事業の企画・設計にも積極的に関与しております。